ビューティ情報『砂糖やアルコールを避けるのも効果的。ホルモンを自然にリセットする方法』

2019年2月21日 20:30

砂糖やアルコールを避けるのも効果的。ホルモンを自然にリセットする方法

体重計

ウエストあたりの脂肪は落ちにくいもの。その理由は、腹筋運動が足りないからではなく、ホルモンのせいかもしれません。

歳を重ねていくにつれ、ホルモンがちょっと乱れただけで、お腹の脂肪が増えてしまうことがあるからです。

実際、新しい研究結果によると、閉経後の女性でホルモン補充療法を受けている人と受けていない人を比べると、受けている人のほうがお腹の脂肪が少ないのだそう。

そう聞くと、ホルモン剤を求めて医師のもとに走ってしまいそうですが、方法はそれだけではありません。ホルモンを調整するもっと自然なやり方もあるからです。

たとえば、砂糖を減らす、加工食品をやめる、乳製品、アルコール、カフェインを避けることも効果的。血糖値とインスリンレベルをリセットしてくれます。

ホルモンを自然にリセットするには

サラダ

お腹に脂肪がつく原因、ホルモンのアンバランスを修正する上で大きな障害になっているのは、すべての問題が輪のようにつながっていること。

ひとつの問題が別の問題へと順番につながって、また最初に戻ってきます。そのため、ホルモンが原因のお腹の脂肪はなかなか落ちてくれません。でも、医療に頼るほかに、ライフスタイルを変えることでこの循環を壊し、ホルモンをリセットする方法もあります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.