ビューティ情報『納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは』

2019年2月27日 20:00

納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

目次

・身体の守りを固めるなら、まずは腸から
・善玉菌+菌を育てるエサを一緒に
・納豆と一緒に、なにを食べる?
健康的な女性
image via Shutterstock
ポカポカと暖かくなったかと思えば、急に寒くなったりと気温差が激しい今日この頃。体調を崩さないよう、いつも以上にケアをしておきたいものです。

そこで注目したいのが腸です。免疫細胞の7割が集中している臓器であり、ここを整えることで、風邪など不調を遠ざけることにつながります。

そのために、日頃から気にしているのが腸ケア。腸を整えるためにコツコツと続けているのが納豆を食べることです。

身体の守りを固めるなら、まずは腸から

健康的なおなか
image via Shutterstock
腸を通るものといえば私たちが食べたもの、と思いがちですが、それだけではありません。例えば病原菌、ウイルスなんかもそう。体の中にありながら、外の世界に接している臓器ともいえます。多くの免疫細胞が集まっているゆえんともいえるでしょう。

さらにびっくりするのが、菌をわざわざ体内に入れる仕組みまで備えているところ。「なぜ?」と思ってしまいそうですが、これには深いわけがあります。

腸の中にはところどころ、絨毛のない場所があります。ここはパイエル板と呼ばれるところで、腸を通る細菌やウイルスを体内に引き入れています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.