ビューティ情報『納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは』

2019年2月27日 20:00

納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

パイエル板の内側にはたくさんの免疫細胞が待ち構え、敵たちの情報を収集。情報をキャッチした細胞は、腸の守りを強固にするのはもちろん、腸から血流に乗って全身に向かい、戦う準備を行なっているのです。

私たちの知らないところで、周到に、強固に守りを固めている身体。その仕組みには驚くばかりです。

善玉菌+菌を育てるエサを一緒に

腸内環境に良い食事
image via Shutterstock
腸の中の免疫細胞に元気にはたらいてもらうためには、腸内環境をよくしておくことはいうまでもありません。ことはいうまでもありません。年齢を重ねるごとに腸内は善玉菌が減りやすく、悪玉菌が増えやすい傾向にあるから、なおさら意識しておきたいと思っています。

腸内環境を整えるためのサポーターというべき存在が、プロバイオティクスとプレバイオティクス。聞いたことのある人も多いでしょう。前者は乳酸菌やビフィズス菌など、人間にメリットを与えてくれる菌、そして後者は玉ねぎに多いオリゴ糖など、善玉菌を育て、元気にしてくれるもの。

そして両者を組み合わせて用いるのがシンバイオティクス。一緒に摂ることで腸内をより元気にしてくれると考えられています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.