ビューティ情報『ダイエット成功の近道は“こっそり” やるのが基本』

2019年2月3日 07:20

ダイエット成功の近道は“こっそり” やるのが基本

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣
image via Shutterstock
「コロラド大学が実施した研究では、脂肪吸引をした患者の体脂肪は、1年後には手術を受けない人たちとの違いがなくなっていました」

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』58ページより引用)

ガイズ氏によると、ダイエットの強敵となる存在が2つあります。ひとつは、前回ご紹介した脳の潜在意識。そしてもうひとつは、減量の専門家が「脂肪セットポイント」と呼ぶ、カラダの生物学的な抵抗です。

「脂肪セットポイント」とは、カラダが現在蓄えていて、維持しようとしている脂肪量のこと。カラダにはバランスを保つためのホメオスタシス(恒常性維持機能)が備わっているため、急激なカロリー制限を行うと、脂肪を蓄える働きが活性化されます。

ガイズ氏いわく「脂肪セットポイント」を変化させるのは難しく、人工的に脂肪吸引の手術をしても多くの場合は元に戻ってしまいます。

減量を成功させるためには、カラダの過剰な反応を引き起こさないように、“こっそりと”行うのが吉。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.