ビューティ情報『糖質や脂質よりも要注意!? 太りやすい食品とは?』

2019年2月4日 07:20

糖質や脂質よりも要注意!? 太りやすい食品とは?

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣
image via Shutterstock
「減量についての可能なかぎりシンプルな(しかし必要以上にシンプルになりすぎない)真実とは、超加工食品こそ体重が増える原因になり、減量に失敗する最大の理由になるということです」

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』77ページより引用)

「超加工食品」とは、見かけや味わいを良くし、長期間の保存を可能にするために、添加物や保存料を多少、あるいは大量に含んだ食品のこと。通常、自然食品はほとんど、あるいはまったく使われていません。

減量についての最近の議論の多くは、主要栄養素(炭水化物、脂肪、たんぱく質)を中心にまわっています。しかし、主要栄養素を中心に考える各種のダイエット法を実行しようとすると、栄養素を操作された「超加工食品」を選びやすくなってしまう恐れがあります。

加工食品の人気の高まりと世界中の肥満の急増のデータはぴったり重なり合っていると、ガイズ氏はいいます。炭水化物や脂肪は、食べ物の歴史を通じて存在し続けてきました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.