ビューティ情報『カロリーゼロの人工甘味料がキケンな理由』

2019年2月6日 07:20

カロリーゼロの人工甘味料がキケンな理由

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

小さなダイエットの習慣
image via Shutterstock
「人工甘味料を含むものを頻繁に食べている人は、自分が砂糖依存症になる訓練をしているのです。そして、砂糖中毒は体重を増やします」

((スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』108ページより引用)

カロリーゼロの人工甘味料は、減量のための答えではありません。

人工甘味料の健康への影響はまだ完全には解明されていませんが、一般に考えられているよりも、代謝を乱す傾向が高いようです。人工甘味料がメタボリック症候群のリスクを増すという調査結果もあるとガイズ氏は述べています。

なぜ人工甘味料が代謝を乱すのでしょうか? ガイズ氏曰く、「カロリーゼロ」の人工甘味料は、私たちの体をからかっているようなもの。

砂糖よりも何百倍も甘いのに、食べても代謝と栄養という形の報酬が得られないので、食欲の調整を助けている体内の報酬系が混乱してしまいます。

逆にもっと甘いものが欲しくなり、砂糖や特定のフレーバーへの依存性を高めてしまうのです。

ガイズ氏のアドバイスは、何か甘いものが欲しくなったときには、まず果物を食べること。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.