ビューティ情報『性欲はなぜ湧いてくる? 医師が教える性と人間関係』

2019年3月21日 21:00

性欲はなぜ湧いてくる? 医師が教える性と人間関係

目次

・性欲のメカニズム、人間と動物はどう違う?
・人間は本能だけではセックスできない
・「性欲が満たされる」ってどういう状態?
・パートナーシップとセックスは関係ない
ソファに寝そべる男女

たとえばセックスレスのように、人間と性をめぐる問題を探っていくと、「そもそも性欲って何?」という根本的な問いが浮かんできます。

人間の性欲は、一体どんなメカニズムで起きるのか。そして、性別によって性欲に違いはあるのでしょうか。メディアでも活躍中の産婦人科医・宋美玄(そん・みひょん)先生に聞きました。

性欲のメカニズム、人間と動物はどう違う?

動物

女性の体や性と真摯に向き合い、いつも飾らない言葉で医学的に正しい情報を教えてくれる宋先生。人間の性欲について考えるなら、まずは動物と比較してみるといいと話します。

基本的に動物の場合、性欲はホルモンによって起こります。性欲があるのは発情期だけで、他の時期に交尾することはありません。

奥手なの? パンダのセックスレス事情

「人間の性欲を司るのも、テストステロンという男性ホルモンです。

コンドームブランドのサガミオリジナルのデータや、高齢者の性に詳しい荒木乳根子先生の調査では、全年代で女性よりも男性のほうが性欲が強いという結果が出ています。

男性ホルモンの働きを考えれば、これは当然の結果です」(宋先生)

男性の場合、テストステロン値は朝のほうが高い傾向にありますが、日によって大きな波があるわけではありません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.