ビューティ情報『認定トレーナーが指摘するワークアウトでやりがちな間違い6つ』

2019年3月21日 05:30

認定トレーナーが指摘するワークアウトでやりがちな間違い6つ

目次

・1. 早くやせたいと頑張りすぎている
・2. 自分が好きなことをやっていない
・3. さまざまな種類のワークアウトを行っていない
・4. 有酸素運動だけしかやっていない
・5. ワークアウトの前にウォームアップをしていない
・6. 体重計の数字にとりつかれている
携帯を見る女性

まずは、事実を受け入れましょう。お腹の脂肪をちゃっかりと落とせるエクササイズなんて存在しません。

「お腹の脂肪を燃やす一番の方法は、全身の脂肪をくまなく燃やすこと。脂肪が増えてしまった、あるいは余分な体脂肪がちっとも落ちない、というのは、遺伝によることが多いです。お腹まわりに脂肪が多い人もいれば、お尻や太ももに脂肪がつく人もいます」と話すのは、ACE(American Council on Exercise)認定ヘルスコーチのマッケンジー・バンタさんです。

エクササイズも含めてライフスタイルを変えることで、お腹の脂肪をなんとかすることはできるはずと言うのは、サウスカロライナ州の認定パーソナルトレーナー、デイヴィッド・チェスワースさん。

それでもやはり、とても重要なのはウエストラインを定期的にチェックすること。胴まわりやお腹の内臓脂肪がつきすぎていると、2型糖尿病や心臓病など慢性的な健康問題のリスクが増える可能性があります。近年の研究でも、腹部に過剰な脂肪があると、脳が萎縮するかもしれないと示すものがあります。

ウエストサイズがいつまでも細くならないのは、ワークアウトのやり方に問題があるのかも。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.