ビューティ情報『植物療法士に聞く「フィトテラピー」を暮らしに取り入れる方法』

2019年4月11日 21:45

植物療法士に聞く「フィトテラピー」を暮らしに取り入れる方法

お守りのような感覚で取り入れてみてください」(南上さん)

0shutterstock_1310273887
image via Shutterstock 1. 冷え性で悩んでいる人に
「ヴァンルージュは、赤ぶどうの葉の部分であり、赤ワインの100〜300倍のポリフェノールを含んでいます。血管拡張作用が期待できるので、手足の冷えに悩む人にオススメです。温かいハーブティーで飲むといいですよ。

また、ヴァンルージュを侵出させたチンキも売っているので、手軽に摂ることができます」(南上さん)

2. 暴飲暴食で胃が疲れてしまった
「メリッサのハーブティーか、チンキを。メリッサには、胃の働きを整える働きがあり、胃もたれや痛みにおすすめ。

また、精油ならペパーミントやレモングラスのオイルを希釈して、胃のあたりに塗りましょう」(南上さん)

3. アレルギー・花粉症で悩んでいる
「ネトルには、抗アレルギー、抗ヒスタミン作用があり花粉症対策にぴったり。花粉が舞い始まる前から予防として摂るとよいでしょう。

エルダーフラワーは、鼻水が止まらない時におすすめです」 (南上さん)

4. 眠れない・眠りが浅い
「寝つけないときには、バレリアンを。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.