ビューティ情報『ストレス? 薬のせい? 胃の専門医に聞く、胃痛の原因とは』

2019年4月2日 20:00

ストレス? 薬のせい? 胃の専門医に聞く、胃痛の原因とは

お腹を抱える女性
image via Shutterstock
巣鴨駅前胃腸内科クリニックで、日本初の胃弱外来が開設されました。胃の不快感は、日々の生活の質にかかわってきます。また、大きな病気が隠れている心配も。

気になる胃弱や、専門外来で行われている診察や治療とはどんなものでしょうか? 院長を務める神谷 雄介先生にさまざまな質問をぶつけてみました。

Q2. 「胃が痛い」と感じるとき、胃ではどういうことが起こっているの?

胃
image via Shutterstock
胃痛は、ストレスや食べすぎ、睡眠不足など、いろいろな要因で胃酸の分泌が活発になって起こる「胃酸の分泌過多による粘膜への刺激」、「胃粘膜の知覚過敏」で起こります。

胃酸と胃粘膜を守る胃粘液の分泌は、本来バランスが取れているもの。それが、胃酸が過剰に分泌され胃粘膜を守れなくなると、胃炎になってしまいます。胃の粘膜がえぐられた状態の潰瘍やがんなどがある場合にも、胃酸が刺激となり強い痛みを感じます。

胃粘膜が知覚過敏になる原因は、はっきりとわからないのですが、不安や強い緊張感などのストレスが引き金となったり、かぜ薬や解熱鎮痛剤など薬の影響だったりすると言われています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.