ビューティ情報『胃が痛いのに「異常はない」ってどういうこと? 放っておいても大丈夫?』

2019年4月3日 20:00

胃が痛いのに「異常はない」ってどういうこと? 放っておいても大丈夫?

胃に違和感のある女性
image via Shutterstock
巣鴨駅前胃腸内科クリニックで、日本初の胃弱外来が開設されました。胃の不快感は、日々の生活の質にかかわってきます。また、大きな病気が隠れている心配も。

気になる胃弱や、専門外来で行われている診察や治療とはどんなものでしょうか? 院長を務める神谷 雄介先生にさまざまな質問をぶつけてみました。

Q3. 潰瘍などの異常は見つからないのに、胃痛や胃もたれなどの不快感がある=「機能性ディスペプシア」ってなに?

安心する女性
image via Shutterstock
機能性ディスペプシアとは、潰瘍やがんなど器質的な病変が認められないけれども、胃もたれ、胃痛、お腹の張りなど、胃の不快症状がでてしまう病名のことです。

根本的な原因には、ストレス、睡眠不足、高脂肪食などがあげられています。概念自体は以前からあったものですが、2013年になって保険診療名として通った病名なので、最近になって一般的な認知度があがってきました。

診断では、胃に炎症や潰瘍、がんがないことが前提なので、まず器質的な異常がみられないことを確認します。問診と病変がないかどうか内視鏡検査を行い、胃の中の状態を把握します。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.