ビューティ情報『太りにくい人は「朝型」。体内時計を整えて痩せやすくなる方法』

2019年4月1日 07:20

太りにくい人は「朝型」。体内時計を整えて痩せやすくなる方法

0shutterstock_146312891(1)

今年こそ夏前にすっきりとボディを整えたい! 本連載では、1万人の悩みを解決した管理栄養士、菊池真由子さんのメソッド「食べても食べても太らない法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

人間の体内時計は、活発と休息のリズムを作っています。正常な体内時計とは日中は活発、夜は休息というリズム。ところが夜に活動的な「夜型」の人も少なくありません。

体内時計が夜型の人は、深夜でもムダな食欲が湧いて、止まらなくなってしまいます。これを簡単にリセットする方法は、夕食後は何も食べず、翌日の朝食をしっかり食べること。これだけで、体内時計が朝方になり、太らなくなります。

Breakfastはbreak「破る」+fast「断食」という意味。夕食後から翌朝の朝食まで何も食べず に、体内時計のズレをリセットしましょう。

30日間の「太りにくい食習慣」をもっと見る
図解 食べても食べても太らない法 (単行本)

図解 食べても食べても太らない法 (単行本)

680円

購入する

『図解 食べても食べても太らない法』(三笠書房刊)

201904_diet

管理栄養士だから言える「食べて、飲んで、やせる」法。タイトルに込められたメッセージこそ、ダイエットの成功の秘訣。つまり、食事の「量」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.