ビューティ情報『ぽっこりお腹を引っ込めるための食生活のヒント7』

2019年4月10日 20:30

ぽっこりお腹を引っ込めるための食生活のヒント7

目次

・1. キャンディーと炭酸飲料を避ける
・2. プロバイオティクスをとりいれる
・3. 生鮮食品を避ける
・4. タンパク質をとりいれる
・5. 甘味料入りのコーヒーを避ける
・6. ショウガやフェンネルシードのようなスパイスをとりいれる
・7. 脂質の多い魚をとりいれる
おなか
image via shutterstock
お腹のおかげで身体に自信が持てない? そんなときにも落ち込む必要はありません。

お腹の脂肪を減らさなくてもいいかもしれないのです。

ぽっこり出ているのは、実際には膨らんでいるだけかもしれません。40歳以上の女性は特にそう。消化が遅くなっていることが、一番の原因。歳とともに悪化してしまいます。

ではどうすれば、お腹をへこませられるのでしょう。ここでよいニュースが。簡単な食事メニューとライフスタイルの変更だけで、お腹をへこまし、消化をよくし、平らなお腹を取り戻せる可能性があるのです。

次のような食事や生活に取り組むと、わずか数日で服が快適にジャストフィットするかもしれません。

前回に引き続き、ぽっこりお腹を引っ込めるための食生活のヒントを紹介します。

2種類の食物繊維を摂る、ペパーミントティーを飲むなどヒント7つは、こちらの記事で。

1. キャンディーと炭酸飲料を避ける

飴
image via shutterstock
どうしてお腹がへこむ?:どこから来た空気でも、消化器系に入ると、お腹をふくらませます。急いで食べたり飲んだり、ストローで飲んだり、キャンディーをなめたり、チューインガムをかんだりすると、空気を吸い込んでしまいます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.