ビューティ情報『ぽっこりお腹を引っ込めるための食生活のヒント7』

2019年4月10日 20:30

ぽっこりお腹を引っ込めるための食生活のヒント7

炭酸飲料の泡も、お腹をふくらませる理由に。

対策:「食べるときは、口を閉じ、ゆっくりとかむこと」とボンチさんはアドバイス。炭酸飲料を水や無糖のアイスティーなどにして、ガムやキャンディーを避けます。

2. プロバイオティクスをとりいれる

ヨーグルト
image via shutterstock
どうしてお腹がへこむ?:腸内細菌のバランスが悪いと消化器系の働きが悪くなります。研究によると、お通じが悪くなると、お腹が膨れてしまうのです。

いいのはプロバイオティクスのような、お腹によい腸内細菌を増やしてくれるヨーグルト。最近の論文によると、腸内細菌が増えると腸の動きが活発になって便秘を防ぐことができるのです。すると、お腹もへこみます。

対策:腸内細菌の豊富なプレーンのヨーグルトを毎日約110g取ります。

3. 生鮮食品を避ける

野菜
image via shutterstock
どうしてお腹がへこむ?:新鮮な果物や野菜は健康的ですが、胃の中でかさばる食べ物です。そのため、お腹が出やすくなります。

対策:生鮮食品はわけて食べます。1日推奨量は350gですが、1回の食事でその3分の1以上は食べないように心がけます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.