ビューティ情報『肌を老けさせないために覚えておきたい3つのキーワード』

2019年4月10日 10:30

肌を老けさせないために覚えておきたい3つのキーワード

UVAは、コラーゲンとエラスチンが肌細胞を支え、肌の弾力を保っている真皮にまで到達し、しわやたるみをもたらします。

一方で近赤外線は、UVBやUVAよりも皮膚の奥深く、真皮とその下の皮下組織まで届きます。その結果、コラーゲンとエラスチンを変性させ、しわやたるみを生じさせます」(川島先生)

近赤外線と紫外線は同じ太陽光なので、近赤外線を防ぐ効果のあるサンスクリーンで防ぐことができます。

川島先生によると、近赤外線の研究はまだ始まったばかりで、わかっていないことも多いのだそう。だからこそ、今の段階では慎重を期すと言う意味でも、近赤外線から肌を守ることを心がけたほうがいいということです。

肌をサビつかせる「酸化」の怖さ

0GettyImages-501512869(1)
Photo by Getty Images
第二の要因である酸化、いわゆる肌の錆びつきは、近年かなり知られるようになってきました。

酸化ストレスによって生じる活性酸素は、体内の細胞や組織を酸化して破壊する強力なパワーを持っています。

酸化は老化につながり、皮膚のしわやたるみの原因になります。

「紫外線が最大の酸化ストレスですが、放射線や大気汚染といった汚染物質も酸化ストレスを促進します。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.