ビューティ情報『肌を老けさせないために覚えておきたい3つのキーワード』

2019年4月10日 10:30

肌を老けさせないために覚えておきたい3つのキーワード

活性酸素のターゲットはタンパク質、脂質、核酸、糖など広範囲です。活性酸素により酸化された細胞分子は、正常な構成を失って老化していきます」(川島先生)

酸化は食生活や睡眠の乱れによっても促進されるため、UVケアや生活習慣の改善に気を配り、酸化対策を実践していきたいところです。

「糖化」が肌の老化現象につながる

0rouka4
image via Shutterstock
第三の要因である糖化は、過剰な糖質とタンパク質の結合反応です。このふたつが結びついて最終糖化物質AGEsとなり、くすみ、しわ、たるみ、ハリ低下といった肌の老化現象を引き起こします。

「糖化のイメージは、体のコゲと形容されます。ふんわりした食パンも、焼くと茶色く焦げて固くなりますよね。

このようにタンパク質と糖を熱することで生まれる反応をメイラード反応といいますが、人間の老化と結びつくと判明したのはここ十数年のことです」(川島先生)

最終糖化物質AGEsは一度できると分解・排出されにくく、体内に蓄積されていき、健康面でも美容面でも影響を及ぼします。肌老化だけでなく、糖尿病や骨粗鬆症の原因にもなるのだとか。

「光老化、酸化、糖化。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.