ビューティ情報『ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法』

2019年4月17日 20:30

ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

目次

・砂糖中毒だって気づいた!
・砂糖が身体にもたらす影響とは?
・砂糖の禁断症状とは?
・砂糖の摂取量を減らすベストな方法は?
ジェニファー・ロペス

2月初旬、ジェニファー・ロペス(49歳)がボーイフレンドのアレックス・ロドリゲスと一緒に、糖質・炭水化物オフの10日間チャレンジを始めたことが大きな話題となりました。

一緒に挑戦しようとファンに呼びかけ、Instagramでチャレンジの詳細や引き締まった身体の写真などを公開していたジェニファー。その一方で、このチャレンジの難しさについても、ほのめかしていました。

砂糖中毒だって気づいた!

最近、アメリカのトーク番組『エレンの部屋』に出演し、砂糖の摂取をやめた際、かなり深刻な症状に悩まされたと明かしました。「頭痛を感じたうえに、世界がまったく別物になってしまったようだった。自分が自分でないような。そこで、自分が砂糖中毒なんだって気づいたの」

さらにジェニファーは、砂糖のことを「常に考えてしまうの。『次に砂糖を食べれるのはいつ?』とか」と話していました。このチャレンジについて、「最初はとても大変だった」と語ったジェニファー。

「自己鍛錬ね。『たったの10日間なんだから、できるでしょ』と自分を励ましたの。そしたら、途中で少しよくなって、最後には問題なくなったわ」

10日間のチャレンジが終わると、砂糖への欲求が以前より減っている自分に驚いたとジェニファーは言います。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.