ビューティ情報『心臓手術を受けたミック・ジャガーさん、回復は早いの?』

2019年4月28日 05:30

心臓手術を受けたミック・ジャガーさん、回復は早いの?

目次

・同じ病気で、50歳で夭折したケースも……
・心臓弁の手術ってどんなもの?
・心臓弁の手術のリスクは?
・心臓弁の手術後は、どんな風に回復するの?
ミック・ジャガー
ミック・ジャガー
2019年4月4日、ローリング・ストーンズのボーカリスト、ミック・ジャガーさん(75歳)が心臓弁を交換する手術を受けました。

ミックは北米のストーンズ「No Filter」ツアーをキャンセルすることになり、「とてもショックで残念」とコメントを発表。一方で、手術の翌日にはフェイスブックで、次のようなファンからの応援への感謝も述べています。

「みんな、応援メッセージをありがとう。今は、前よりはるかにいい気分だし、快方に向かっている。それから素晴らしい仕事をしてくれる病院のスタッフみんなにも、とても感謝」

同じ病気で、50歳で夭折したケースも……

痛い
image via shutterstock
ミックの弟、クリスさんはイギリスの大衆日曜紙『The Sunday People』の最近のインタビューで、「ミックは、生きていることができて幸運」と思いを述べています。「なぜなら検診で判明した症状は、イギリスのロックバンド、ザ・クラッシュのボーカリストだったジョー・ストラマーが、50歳で命を落とすことになった心臓の問題と同じだったのだから」と。

「ミックは大丈夫。彼と話したけど……いい調子だよ。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.