ビューティ情報『更年期の不調改善、はじめの一歩! 「ホルモン補充療法」の基礎知識』

2019年4月18日 22:45

更年期の不調改善、はじめの一歩! 「ホルモン補充療法」の基礎知識

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。前回は「低用量ピルの使いこなし方」について、お届けしました。今回は、「ホルモン補充療法(HRT)」について女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

目次

・更年期の不調は婦人科で治療できます!
・更年期に使うホルモン補充療法(HRT)のエストロゲン剤とは?
・使い方別にホルモン補充療法の薬を分けてみると…
・メリット、デメリットをよく知って、使い勝手の良いものを選ぶ!
・日本は女性ホルモン後進国なのです


リフレッシュする女性
image via shutterstock

更年期の不調は婦人科で治療できます!

更年期世代で、生理(月経)が終わる閉経前後になると、毎月の女性ホルモンの波はなくなり、女性ホルモンの分泌量が一気に下がります。そのため、心と体にさまざまな不調が起こるわけです。

婦人科を受診する女性
image via shutterstock
そこで、女性ホルモン剤(おもにエストロゲン剤)を使って、体内の女性ホルモンの量を持ち上げ、不調を改善する治療法をホルモン補充療法療法(HRT)といいます。

更年期のさまざまな不調は、婦人科で治療可能ですので、我慢したり、仕方ないと思ったり、諦めたりせず、婦人科を受診してみましょう。

婦人科での治療は、エストロゲン剤などの女性ホルモン剤によるホルモン補充療法(HRT)と漢方薬が更年期障害の2大治療です。更年期のつらい症状をやわらげることができます。

ひとつの方法だけでなく、ホルモン補充療法と漢方薬を組み合わせて使う場合もよくあります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.