ビューティ情報『大腸ガンの死亡率が高い地方はどこ?』

2019年5月8日 07:20

大腸ガンの死亡率が高い地方はどこ?

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

ダラダラする女性
images via shutterstock
大腸がんによる死亡率には地域差があり、北海道、東北、関東の北部では、とくに高い傾向があります。

原因のひとつと考えられているのは、運動不足。じつは大腸がんは、胃がんや肺がんといった他のがんとくらべると、運動不足の影響を受けやすいのです。冬に雪が多い地域は体を動かす機会が限られるため、大腸がんにかかりやすくなるようです。

大腸がんの発症数・死亡数は、終戦後に急増しました。20世紀後半に、男性の死亡率は10倍以上、女性は8.4倍はね上がっています。この時代に自動車が普及し、日本人全体の運動量が下がったことが背景にあるのは間違いないでしょう。

海外でも机に向かう仕事を10年間続けた人は、そうでない人とくらべて大腸がんの発症率が2倍高いという報告があります。運動不足を認識している人は、大腸がんを防ぐためにも、ぜひ軽いエクササイズやウォーキングを取り入れてみてください。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.