ビューティ情報『ストレスが胃腸に出る。出ない人との違いは何?』

2019年5月11日 07:20

ストレスが胃腸に出る。出ない人との違いは何?

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

胃腸を最速で強くする方法
images via shutterstock
受験や就職など、誰もがストレスを感じざるを得ない状況でも、胃腸の不快感に悩まされる人と悩まされない人がいます。この差はどこから生まれるのでしょうか?

そのひとつと考えられるのが、遺伝の影響。ストレスを受けたときに体内で起きる反応の強さや進み方には、遺伝にもとづく個人差があるようです。

ある実験では二卵性の双子と、遺伝子が完全に同じ一卵性の双子を比較。双子の一方が過敏性腸症候群を発症した場合、もう一方が同じ病気を発症する確率は、一卵性双生児のほうが2倍高かったといいます。

ただし一卵性双生児であっても、もう一方の双子が過敏性腸症候群になる確率は約14%でした。発症に遺伝が与える影響は、それほど大きくないと捉えることもできそうですね。

傾向として、もともと体のなかでウィークポイントだったところや、生活習慣のせいで負担がかかりがちな場所は、ストレスが重なると不調を起こしやすいと考えられています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.