ビューティ情報『正しい便秘薬の選び方』

2019年5月16日 07:20

正しい便秘薬の選び方

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

胃と薬
images via shutterstock
過敏性腸症候群(IBS)で女性が便秘型になりやすいのは、女性がもともと下痢より便秘になりがちだからといわれています。

その原因ははっきりわかっていませんが、ひとつには女性の骨盤の特徴があるようです。出産に備えて男性よりも骨盤が広いため、骨盤の中に大腸がはまり込んで曲がりくねり、内容物が移動しにくいとされています。

もうひとつが、生理の前に分泌される女性ホルモンが大腸での水分の吸収を促すために、便が固くなりがちなこと。また、女性は男性よりも腹筋と肛門の筋肉が弱く、便を押し出しにくいことも影響すると考えられます。

ひとくくりに便秘といっても、ぜん動が弱くて便を押し出せない便秘と、ストレスによる便秘は成り立ちが違います。過敏性腸症候群の便秘型では、ぜん動運動は十分強いので、大腸の粘膜に働きかけてぜん動運動を強めるタイプの下剤は効果がありません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.