ビューティ情報『胃酸の逆流による「おぇ」対策』

2019年5月20日 07:20

胃酸の逆流による「おぇ」対策

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

逆流性食道炎
images via shutterstock
食後にひどい胸やけがしたり、喉に酸っぱいものがこみ上げてくる「逆流性食道炎」。

この病気にかかる人の割合は、1998年からの約20年間で4.8倍上がりました。増加の原因と考えられているのは、ピロリ菌の感染率の低下と食生活の変化、そして内臓脂肪の増加です。

ピロリ菌に感染していると逆流性食道炎になりにくいのは、ピロリ菌によって胃酸の量が少なくなるから。とはいえ、わざわざピロリ菌に感染させるわけにはいかないので、通常は胃酸を抑える薬を飲みます。

一方で、食生活の変化というのは、胃の壁を刺激して胃酸の分泌を高め、逆流を促すような食品の摂取が増えたことです。下の項目は、胃酸の逆流を招きやすい食品や飲料です。

胃酸の逆流を招きやすい食品と飲料
  • コーヒーや紅茶などのカフェインの多い飲料
  • 唐辛子やネギなどの刺激の強いもの
  • チョコレート、ケーキなど甘いもの
  • ひどく酸っぱいもの
  • 炭酸飲料
  • 脂肪の多い肉や揚げ物
  • アルコール
また、食べるときには、早食いは禁物。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.