ビューティ情報『紫外線による日焼け肌に。オイルの正しい使い方を皮膚科医に聞く』

2019年5月7日 05:30

紫外線による日焼け肌に。オイルの正しい使い方を皮膚科医に聞く

目次

・日焼けケアに使えるの?
・日焼けケアに取り入れるベストな方法は?
ココナツオイル
image via shutterstock
ココナッツオイルの効能が、いろいろ知られるようになってきました。100%天然のこのオイル、バカンスの香りがするだけではありません。フケを防ぐ、皮膚と髪を保湿する、毛の縮れを直す、アイメイクを溶かして落とすなど、使い道もさまざま。

それというのも、ココナッツオイルには保湿効果と抗菌効果が知られる「リノール酸」や「ラウリン酸」などの天然の脂質がたっぷり含まれているため。ココナッツの果肉から抽出したオイルを低温圧搾(コールドプレス)して作るので、もともと持っている有益な特性が保たれています。

でも、だんだん暖かくなってくると、ふと考えてしまいます。ココナッツオイルって、日焼けのケアにも使えるの?

そこで、浜辺で長い一日を過ごしてしまった後などに、自宅でもできる対処としてココナッツオイルはどうなのか。そしていちばん効果的に使う方法について、皮膚科の医師に聞きました。

日焼けケアに使えるの?

日焼け
image via shutterstock
「日焼けの治療にココナッツオイルを使うとよいという研究結果は、あまり多くありません」と、カリフォルニアの皮膚科医デビッド・ロートシャーさん(オンライン・ニキビケアの会社、キュロロジー最高経営責任者も務めています)。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.