ビューティ情報『ホットフラッシュは若者や男性にも起こりうる。その8つの原因』

2019年5月7日 20:30

ホットフラッシュは若者や男性にも起こりうる。その8つの原因

目次

・心配は無用、頻繁に起こるなら記録を
・1. 更年期
・2. 乳がんの治療
・3. 処方薬
・4. 太りすぎ
・5. 食物アレルギーや食物過敏
・6. 不安
・7. 健康上の問題
・8. 暑い寝室
汗をかく女性
image via shutterstock
突然ものすごい暑さを感じる「ホットフラッシュ」は、さまざまな原因で起こります。

何か用事をしたり、仕事のことを考えたりしているとします。すると、急に「暑い!」と感じ始めるのです。それはまるで、手を温めるジェルを皮膚に注射したかのよう。

ホットフラッシュとは、このように突然感じる強烈な暑さの感覚のことで、通常は顔や首、胸などに起こります。

ホットフラッシュは、本当に迷惑。起こっているときには心臓の動悸や肌のほてり、おさまったかと思ったら汗だくになったシャツと寒気を残していくのです。

「通常ホットフラッシュは更年期や閉経前後に起こりますが、女性でも男性でも、そして何歳でも起こりえます。ホットフラッシュはどんなときでも起こり、その理由はさまざまなのです」と、非営利団体である『ヘルシーウーマン』のCEOで、管理栄養士、女性健康専門家でもあるベス・バタグリーノさんは説明します。

心配は無用、頻繁に起こるなら記録を

「ホットフラッシュの原因を見ていく前に、一度ホットフラッシュを経験したからといって、何か恐ろしいことが起きているのではないと指摘しておきます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.