ビューティ情報『「筋肉」は貯金できる。いま、鍛えるべき理由』

2019年5月14日 21:45

「筋肉」は貯金できる。いま、鍛えるべき理由

目次

・日本人は運動が嫌い
・筋肉量が減ると介護生活に突入!?
・筋肉はいつでも増やせるし、多いと特典満載!
筋トレ
image via shutterstock
いまから筋トレを始めるとします。さて、あなたはどんな理由で始めますか?ダイエットや体力維持など、理由はさまざまあるでしょう。どれも正解ですが、最も重要な理由は、「この先も健康に暮らしていくため」。

筋肉の衰えはQOL(クオリティオブライフ)に大きく影響するのです。フィジカルトレーナーで米国スポーツ医学会認定運動生理学士の中野ジェームズ修一さんに、筋肉の重要性についてお話を伺いました。

日本人は運動が嫌い

筋トレ
image via shutterstock
WHO(世界保健機構)は、「最低限これだけは運動をしましょう」という基準を発表しています。その運動量を満たしている日本人は、たったの3%だと言われています。

「ヨーロッパでは運動量を満たしている方が約60%ですから、いかに日本人が運動嫌いなのかがわかります。先進国の中で、運動量が足りていないランキングで日本は1位。ちなみに、その基準は1日30分×週7回です。自分を振り返ってみて、『満たしている!』という人は少ないはずです」(中野さん)

30年ほど前の基準は15分~20分の運動を週2、3回でした。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.