ビューティ情報『夏バテ解消に「ウナギ」は効く?』

2019年5月26日 07:20

夏バテ解消に「ウナギ」は効く?

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

食欲のない女性
images via shutterstock
「朝から体が重くて食欲がないし、冷たい飲み物ばかりほしくなる。これは完全に夏バテ! ウナギか焼き肉でも食べたら元気が出るかな?」

夏になると交わされるこんな会話。でも残念ながら、カロリーの高いものを食べても夏バテは解消できません。なぜなら夏バテの原因は暑さによる食欲低下ではなく、おもに屋外と屋内の温度差による自律神経の乱れだからです。

自律神経の乱れというとストレスを思い浮かべますが、気温の変動も立派なストレス。冷房で体が冷えると体温を保つために交感神経が働いて、血管をぎゅっと収縮させます。外から冷えた室内に入るたびにエネルギーを消耗し、やがて自律神経のバランスがガタガタに。全身がだるくなり、消化管の働きも悪くなってしまいます。

そもそも夏の食欲低下は問題ないことが多いもの。冬場は体温を維持するためにエネルギーを燃やす必要がありますが、夏はその必要がないため、食欲が自然に下がるようにできているからです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.