ビューティ情報『上半身やせを狙える15分自宅トレーニング。3日に1回でOK!』

2019年5月20日 05:30

上半身やせを狙える15分自宅トレーニング。3日に1回でOK!

目次

・上半身を鍛えると、背中が痛くなりにくい!
・1. プッシュアップ
・2. バイセップカール
・3. オーバーヘッドショルダープレス
・4. ワイドベントオーバーロー
・5. トライセップディップス
女性
image via shutterstock
強く引き締まったお尻を作れば、ハイウエストジーンズをキレイに着こなすことはできます。でも、食材の入った重たい袋を運んだり、瓶を開けたり、ドアを開け閉めしたりなど、毎日の作業を楽にこなすためには、腕・胸・背中も鍛える必要があります。

「上半身を強く鍛えると肩帯(けんたい:肩甲骨や鎖骨まわり)や上部脊椎が安定するので、持ち上げたり、ねじったりといった動作がしやすくなります」と全米スポーツ医学協会(NASM)認定トレーナーのティファニー・ロビンズさんは言います。

ただし、上半身を鍛えるイコール胸や二頭筋など、体の前側の筋肉だけを鍛えるということではありません。ポステリオール筋肉群(体の後ろ側にある筋肉群)に力をつけると、前側の筋肉が支えられて、押す・引く・ものを持ち上げるなどの動作が非常に楽になります。また、上半身の前側と後ろ側の筋肉を鍛えると、姿勢がよくなり、背中の痛みの予防にもなります。

上半身を鍛えると、背中が痛くなりにくい!

「背中の痛みは、多くの場合、脊椎の後ろ側の筋肉が前側の筋肉より弱いことが原因です。そのため、後ろ側の筋肉が痛み、けいれんを起こすのです」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.