ビューティ情報『意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能』

2019年5月19日 05:30

意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能

目次

・ラベンダーオイルの使い方
・ラベンダーオイルの効果効能
・1. 不安感をやわらげる
・2. ストレスを軽くする
・3. 火傷やかゆみを改善する
・4. 不眠症に効く
・5. 脳の健康によい
・6. 生理痛をやわらげる
・7. 片頭痛を軽くする
・8. 気分をよくする
ラベンダーオイル

最近はアロマテラピーが広まったおかげで、ちょっとしたお悩みを解決するためには「処方薬いらず」かもしれませんね。エッセンシャルオイルの香りを楽しむだけで、気分がよくなり始めるのですから。

とりわけラベンダーオイルは、ストレスと不安感を撃退し、よく眠れるようにしてくれるもの。これは研究からも示されています。

ラベンダーオイルの使い方

「ラベンダーオイルを使うときには、ほかのエッセンシャルオイルと同じように、1〜2滴で大丈夫です。アロマをかぐだけで、症状が大きく改善する場合もあります」と、ニューヨークでアロマテラピーの学校を創設したアロマテラピストのエイミー・ガルパーさん。

ラベンダーオイルを身体に塗りたければ、必ず薄めること。

「皮膚に使う場合は、必ず希釈するためのキャリアオイルで薄めます。大さじ1杯のオリーブオイルやホホバオイルに、3〜5滴を加えましょう。そうすれば、必要なだけ使えます」

ディフューザーを使って、ラベンダーの香りを家中に広げるのも効果的。嗅覚は不安感やストレス、痛みなどを脳が処理するプロセスに結びついているので、ラベンダーオイルの効能を簡単に引き出すためにディフューザーは素晴らしい手段になります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.