ビューティ情報『生理が重い日は多めに水を。女性が「のどの渇く理由」4つ』

2019年5月22日 05:30

生理が重い日は多めに水を。女性が「のどの渇く理由」4つ

目次

・1. 月経
・2. 甲状腺の問題
・3. 妊娠
・4. 過度の出血
水を飲む女性
image via shutterstock
たくさん水を飲んでも、のどの渇きが癒えない。そんなとき、ほとんどの場合、理由は明らか。水を飲み足りていないのです。

しかし、異常なほどに水が欲してしまうときは、何か問題があるかもしれません。

ふだんどおりに水を飲んでいても、なお脱水症状があるなら、ひどいのどの渇きにつながる病気が潜んでいるかもしれません。医師に確認してもらうとよい、女性特有ののどの渇きの原因を紹介します。

糖尿病、慢性のストレスなど、前編6つはこちらの記事で。

1. 月経

生理
image via shutterstock
月経期間中に水が飲みたくなるのは、全く普通のこと。

「エストロゲンとプロゲステロンは、いずれも身体の水分量を増やしたり、減らしたりします。特に月経がひどいときには、出血量が増えます。この結果として、のどが渇いてくるのです」と、ペンシルベニア州にあるUPMC(ピッツバーグ大学メディカルセンター)ノースハンティンドン外来診療医ヒーサー・ローゼン医師(メディカル・ディレクター)。

月経前症候群(PMS)にあるときには、水のボトルを。

2. 甲状腺の問題

甲状腺
image via shutterstock
甲状腺(首の下の方にあるチョウチョの形をした分泌腺)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.