ビューティ情報『シワは3種類あること、ご存知ですか? 適切な対処法とは?』

2019年5月24日 21:45

シワは3種類あること、ご存知ですか? 適切な対処法とは?

目次

・シワは3種に分類される
・ほうれい線は、スキンケアでは対処しにくい
・うっとりするような保湿時間を習慣に
・RECOMMENDED ITEMS
ハリのある女性
image via Shutterstock
MYLOHAS読者のニッチだけど深刻な美容のお悩みを解決していく「ビューティ駆け込み寺」連載。

今回のお悩みは、「シワは、肌にハリを与える化粧水や美容液でケアできるのでしょうか? そもそもシワがない=ハリがあるということですか?」というもの。

お答えいただいたのは、泣く子も黙る美貌の持ち主、銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生です。

シワは3種に分類される

しわに困る女性
image via Shutterstock
実はシワには3種類あり、種類によって対処法も異なります。

小ジワ……肌表面の乾燥や紫外線の影響で、肌に柔軟性がなくなり生まれる表皮のシワ。ちりめんジワなどはこれにあたります。保湿をしっかりすることで改善される可能性が高い。放っておくと大ジワに進行する場合もある。

大ジワ……たるみによるシワで、真皮深層~皮下組織、筋膜にもダメージが及んでいる。ほうれい線、口角下のマリオネットライン、目の下から頬の中央にかけてのゴルゴラインと呼ばれるものなど。

表情ジワ……表情のくせによる作り出されるシワ。額、眉間、目尻、鼻などよく動かす部分にできる。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.