ビューティ情報『「ホルモン補充療法(HRT)」の基礎知識』

2019年5月30日 22:45

「ホルモン補充療法(HRT)」の基礎知識

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。前回は「天然のエストロゲンと言われる大豆イソフラボン」について、お届けしました。今回は、「ホルモン補充療法(HRT)の素朴な疑問」について女性医療ジャーナリストの増田美加がお伝えします。

目次

・ホルモン補充療法(HRT)には健康保険は使えるの?
・ホルモン補充療法の費用はいくら?
・ホルモン剤を使うことで太らない?
・生理がある間は、ホルモン補充療法(HRT)を受けられない?
・美容のために早めにホルモン補充療法(HRT)を始めたい……
・ホルモン補充療法(HRT)で出血が……。妊娠の可能性は?
・ホルモン補充療法(HRT)はいつまで続ければいいの?
・ホルモン補充療法(HRT)をやめたら、症状がぶり返すのでは?
・ほかの薬と併用はできる?
st45_shutterstock_281874086

ホルモン補充療法(HRT)には健康保険は使えるの?

「女性ホルモンが低下している気がする…。ホルモン補充療法をやってみたいけれど、高いのでは?」と思っている人が結構います。

でも、ホルモン補充療法(HRT)は、更年期障害があれば、健康保険が使えます。いわゆる更年期障害といったつらい不調でなくても、更年期の症状や骨粗鬆症、萎縮性腟炎の治療には、保険が適用されます。

けれども、骨粗鬆症の“予防”や肌の若返りなどへの美容目的の使用では、健康保険は適用されません。この場合は、自費扱いが原則です。

ホルモン補充療法の費用はいくら?

では実際、ホルモン補充療法(HRT)の費用はいくらくらいかかるのでしょうか?保険適用の場合は、1か月数千円くらいです。

ホルモン補充療法(HRT)に使うホルモン剤、そのものの薬代は、1か月1,000円程度。保険が適用される治療なら、初診料や各種検査代などを含めて、初回は数千円から10,000円くらいでしょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.