ビューティ情報『PC作業やあわない枕が原因に? その痛み、「緊張型頭痛」かも』

2019年6月10日 10:30

PC作業やあわない枕が原因に? その痛み、「緊張型頭痛」かも

緊張型頭痛
image via shutterstock
冷たいものを食べたりお酒を飲みすぎたりして起こる急性の頭痛とは違い、日常生活に支障をきたすほどつらい慢性的な頭痛に悩まされている日本人は4人にひとりとも言われています。

頭痛は治療でよくなるのに、多くの人がそもそも「自分がいわゆる“頭痛もち”だ」ということに気づいていないのが現実。自分の症状をあらためて振り返り、頭痛の理由を探る機会を持つことも大切です。

そこで、3回に分けて三大慢性頭痛とされる「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の特徴をひとつずつご紹介します。「気づきを差し上げられるなら」とガイド役を務めてくださったのは、頭痛研究・臨床の権威である坂井文彦先生です。

肉体的・精神的ストレスによる筋肉・神経の緊張が引き金に

緊張型頭痛
image via shutterstock
まずご紹介するのは「緊張型頭痛」。慢性頭痛で悩む人の約60%がこの頭痛に分類されるのに、寝込むほどの痛みではないため、意外と軽視されてしまいがちです。

Q.「緊張型頭痛」に悩まされるのはどんな人?
小児から中高年まで、幅広い年齢層に起こる頭痛です。我々が行った疫学調査では、三大慢性頭痛ではもっとも多い約2300万人もの人が「緊張型頭痛」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.