ビューティ情報『鍛えたい部分をピンポイントで。自宅で10分、脂肪が燃えるトレーニング』

2019年6月12日 20:30

鍛えたい部分をピンポイントで。自宅で10分、脂肪が燃えるトレーニング

エアロバイク
image via shutterstock
前回は、サーキットトレーニングによる運動能力やダイエットへのメリットをまとめました。今回も、スマートミラーを使った遠隔パーソナルジムMIRRORを設立したトレーナーのひとり、クリス・ライアンさんとともに、サーキットトレーニングの具体的な取り入れ方を紹介します。

自分が鍛えたい部分を中心に
改善したい自分の弱い部分はどこですか? 早く走るために大臀筋をもっと鍛えたい? それとも懸垂ができるように背中を鍛えたい?

自分の体のレベルと総体的な目標に基づいたワークアウトのメニューを考えて、とライアンさんは言います。

「上級者が心拍数を高めながら足や大臀筋を鍛える場合は、スプリットジャンプが適したエクササイズかもしれませんが、初心者にとっては、ベーシックなスクワットや1/4スクワットのほうが効果的かもしれません」

1分の運動を5〜10種類選んで
10分、15分、20分、30分とトレーニングの制限時間にもバリエーションがあるので、まず何分間行うのかを決めましょう。それから異なる筋肉に作用するエクササイズを5種類から10種類ほど選択します。

エクササイズを1分間ずつ行うことからスタート。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.