ビューティ情報『天気が悪くなると頭痛がする? あなたは天気痛もち?【チェックリスト】』

2019年6月13日 10:30

天気が悪くなると頭痛がする? あなたは天気痛もち?【チェックリスト】

目次

・どんより、もやもや、梅雨の憂鬱
・体調不良は気圧と密接な関係があった!
・どんな人が発症しやすいの?
・天気痛のメカニズムと主な症状は?
・天気痛チェックリスト
雨で寝込む女性

いよいよ梅雨の季節到来。天気が悪くなると頭痛がする、雨が降ると昔ケガをした部位が痛む、などの経験はありませんか?気象と体調不良は、関係があるのでしょうか。

痛みのメカニズムを研究してきた佐藤純先生に、その原因やメカニズムをお聞きします。

どんより、もやもや、梅雨の憂鬱

梅雨の憂鬱

どんよりした天気が続く梅雨の時期は、それだけで気分が晴れないような気がします。気分だけならまだしも、痛みや気持ち悪さ、うつ症状などを感じる人も少なくないようです。

天気と関連するそれらの疾患を、医療の現場では「気象病」と呼んでいるそうですが、なかでも痛み、うつ、不安といった体調不良、心にまつわる症状を、佐藤先生は「天気痛」と名付けました。

「私は自律神経と痛みの関係を専門に、研究と臨床を行ってきましたが、あるパターンをもつ患者さんたちを診るうちに、ひとつの仮説にたどりつきました。それは、人間の痛みや心の病は天気と連動するのではないか、というものです。天気による自律神経の乱れから痛みや障害を起こすというパターンを持つ患者さんたちがいるのです。それが『天気痛』です」

体調不良は気圧と密接な関係があった!

体調不良の女性

なぜ自律神経と天気が関係するのでしょうか。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.