ビューティ情報『眠っている間に、顔のシワを増やさないためには?』

2019年6月14日 20:30

眠っている間に、顔のシワを増やさないためには?

目次

・睡眠を優先する
・シワと闘うスキンケアをためしてみる
顔を触る女性
image via shutterstock
シワというのは自然な老化現象のひとつ。年齢を重ねていくと、肌の弾力が失われてコラーゲン(肌にハリを与える繊維)の生成が減り、目やおでこ、口、さらには首などの周りに小ジワや深いシワができてきます。

前編では、シワが知らぬ間に増えてしまうNG習慣を紹介しました。今回は、嫌なシワを減らしたいなら取り入れるべきことに注目します。

睡眠を優先する

睡眠
image via shutterstock
美は睡眠によって得られるというのは、本当なんです。私たちの肌は寝ている時に回復モードに切り替わります。皮膚の肥厚細胞のターンオーバーを促進し、コラーゲンの生成を促し、細胞が早く入れ替わるように血行をよくするのです。

「睡眠によって得られる効果と同じ効果をもたらす注射やレーザー、プロダクトは存在しません」と話すのはニューヨーク大学ランゴン医療センター皮膚科臨床准教授で皮膚科専門医のドリス・デイ医学博士です。アメリカ国立睡眠財団は、毎晩少なくとも7時間から9時間の睡眠をとることを推奨しています。

そして、寝るときの姿勢は、仰向けのほうがシワの予防にいいのでしょうか? 人は平均して一晩の間に16〜20回ほど姿勢を変えているので、どんな姿勢で頭を休めたらいいのかを考えても無駄です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.