ビューティ情報『生理時の頭痛はなぜ起こる? 頭痛専門医に聞く、原因と対処法』

2019年6月19日 10:30

生理時の頭痛はなぜ起こる? 頭痛専門医に聞く、原因と対処法

目次

・片頭痛に悩む女性は、男性の3.6倍も多い。それはなぜ?
・「エストロゲンの急減が、片頭痛を誘発する」という説が有力
・鎮痛薬は飲んでいい? 月経関連片頭痛の治療法は
20190619_zutu_top
image via shutterstock
毎月の生理のたびに、さまざまな不調にさいなまれる女性たち。おなかや腰に痛みやだるさを感じたり、眠くなったりイライラしたり。さらにズキズキとつらい頭痛が追い打ちをかけると、何をする気にもなれません。

「月経中に感じる頭痛を“月経痛の一環”と思う人が少なくありませんが、それは間違っています。その頭痛は、月経によって誘発された片頭痛である可能性が高いです」。そう警鐘を鳴らすのは、日本頭痛学会認定指導医・専門医であり、頭痛関連の多くの著書・監修書をもつ富士通クリニックの五十嵐久佳先生です。

「生理だから仕方ない」と我慢していた頭痛に向き合う方法はあるのでしょうか。女性ホルモンと頭痛の関係とともに教えていただきました。

片頭痛に悩む女性は、男性の3.6倍も多い。それはなぜ?

頭が痛い女性
image via shutterstock
生理と頭痛の関係を紐解く前に、まずは「片頭痛」の特徴をおさらいしておきましょう。片頭痛は、緊張型頭痛、群発頭痛とともに“三大慢性頭痛”といわれる病気のひとつ。日本には頭痛持ちが推定1,000万人もいると考えられています。

片頭痛は、脈を打つようなズキンズキンという痛みが半日から長いと3日ほど続き、吐き気などを伴うこともあるため、慢性頭痛のなかでも日常生活に支障をきたすことの多い疾患です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.