ビューティ情報『生理時の頭痛はなぜ起こる? 頭痛専門医に聞く、原因と対処法』

2019年6月19日 10:30

生理時の頭痛はなぜ起こる? 頭痛専門医に聞く、原因と対処法

「特徴的なのが、20~40代の女性に多いということです。片頭痛に悩む女性は男性患者よりも3.6倍も多く、年代別に調べたところ、30代がダントツ、続いて40代、20代、15~19歳の順に多いという結果になりました」(五十嵐先生)

女性に片頭痛患者が多い理由として考えられるのは、ひとつは家族歴といった遺伝によるもの。そしてもうひとつは女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」の変動によると考えられています。

女性はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれるふたつのホルモンが周期的に分泌していることはご存じの通りです。

「エストロゲンの急減が、片頭痛を誘発する」という説が有力

エストロゲン
image via shutterstock
片頭痛は、季節や天候、生活リズムなどの「変化」に誘発されやすいことがわかっています。そう考えれば、女性ホルモン量の「変化」が片頭痛を誘発することも想像に難くありません。

「女性の患者さんがどんなタイミングで片頭痛が起きているかを調べたところ、月経の2~3日前から月経中と排卵日周辺に多くみられることがわかりました。

月経前や排卵期はエストロゲンの血中濃度が急減しますが、この落差が片頭痛発症の引き金になっていると考えられます」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.