ビューティ情報『生理時の頭痛はなぜ起こる? 頭痛専門医に聞く、原因と対処法』

2019年6月19日 10:30

生理時の頭痛はなぜ起こる? 頭痛専門医に聞く、原因と対処法

(五十嵐先生)

エストロゲン量が頭痛にどう影響を及ぼしているか、メカニズムは100%わかっていませんが、ひとつにはエストロゲンが低下することにより脳内のセロトニンという物質が低下し、片頭痛が起こりやすくなる。

また、エストロゲンの低下に伴い痛みを和らげるオピオイドという物質の働きが低下することなどが考えられています。

「妊娠中にはエストロゲンの値は上昇しますが、妊娠6か月ぐらいになると『私の片頭痛はどこへ行っちゃったの?』というぐらい、患者さんの多くは片頭痛のつらさから解放されます。

しかし、出産するとまた頭痛が起きる。このことからも、女性ホルモン量の変動が片頭痛の強力な誘発因子になっている可能性は大きいです」(五十嵐先生)

ピルも服用中はエストロゲン量が保たれますが、休薬期にエストロゲン量が下がると出やすい副作用のひとつに頭痛が挙げられます。

鎮痛薬は飲んでいい? 月経関連片頭痛の治療法は

薬を飲む女性
image via shutterstock
冒頭で五十嵐先生が警鐘を鳴らした通り、月経中の頭痛は“月経痛の一環”ではなく、月経によって誘発された片頭痛。「月経関連片頭痛」と呼ばれています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.