ビューティ情報『アレルギーでも頭痛はおこる。普通の頭痛とはっきり違う点は?』

2019年6月17日 05:30

アレルギーでも頭痛はおこる。普通の頭痛とはっきり違う点は?

歯やあごの痛みを感じる可能性もあります」と、ライト医師は説明します。

3. 市販薬が効かない
さらに、もしもアレルギーによる頭痛である場合は、イブプロフェンのような市販の鎮痛薬が効かないところも特徴です。

「こうしたサインは、頭痛がアレルギーによるものだと知るヒントになりますが、アレルギー専門医や耳鼻咽喉科の専門医に副鼻腔が腫れているか診てもらうと、さらに確実。副鼻腔の腫れは、頭痛がアレルギーによって起きていることを示す明確なサインになるのです」(クレヴァ医師)。

アレルギー由来の頭痛を和らげるには?

点鼻薬
image via shutterstock
自分の薬が効いているか確認するために、アレルギー専門医の診察を受けて損はありません。

「一般的には、鼻用スプレーの使用でコントロールすることを勧めています。でも、効果が出るまで時間がかかり、すぐに頭痛を解消できないかもしれません。すぐに解消するには、ほとんどの薬局で手に入る抗ヒスタミン薬で、血管収縮薬の含まれるものがお勧め。でも、長期間の使用は避けた方がよいでしょう」と、クレヴァ医師(日本でも薬局で入手できる薬には、こうした製品があります)。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.