ビューティ情報『皮膚科医に聞く「老け顔」対策。頬がこけるのを防ぐ方法は?』

2019年6月18日 20:00

皮膚科医に聞く「老け顔」対策。頬がこけるのを防ぐ方法は?

目次

・頬の肉は、加齢とともに落ちてしまうもの
・ほほ笑みをキープする癖をつけて!
・一日の途中にエネルギーチャージを
・補給したいおすすめの栄養素3選
0shutterstock_1339911011
image via Shutterstock
MYLOHAS読者のニッチだけど深刻な美容のお悩みを解決していく「ビューティ駆け込み寺」連載。

今回は、「年齢とともに頬がこけてきて、顔だけどんどん老けていく気がします。会社帰りに電車の窓に映った、げっそりした自分の顔にいつも驚いてしまいます」というお悩み。

お答えいただいたのは、泣く子も黙る美貌の持ち主、銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子先生です。

頬の肉は、加齢とともに落ちてしまうもの

こけた女性
image via Shutterstock
実は、頬の肉がどんどん減ってしまうのは避けられないこと。

「ゴルゴ線ができやすい目の下、額、あご周り、頬骨の下、コメカミ、頬。このあたりはどうしても年齢とともに肉が落ちてきてしまいます。

体重を少し増やしたとしても、そこだけ肉を増やすことはまず難しいのです。顔が急激に痩せてしまわないよう、過度なダイエットを控えつつ、代謝を上げてワークアウトすることが予防につながります」(慶田先生)

たとえば、ストイックな糖質制限をかけてしまう場合がありますが、これも過度なダイエットのひとつ。

栄養不足になると、生命維持に重要な臓器に優先的に栄養素が配分されてしまいます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.