ビューティ情報『「頭が痛くなりそう」と思ったとき、気をつけたいこと3』

2019年6月24日 10:30

「頭が痛くなりそう」と思ったとき、気をつけたいこと3

特に危険なのがカラオケボックスです。大音量のカラオケ、モニターの照明、食事や飲酒、喫煙など、頭痛を引き起こす要因がたくさん潜んでいます。

02_640_shutterstock_83514850

また、映画館やコンサートなども鑑賞中は集中しているため気が付かなくても、終わった後に頭痛が起きる可能性が大です。

同じように、繁華街やデパートなどの酸素が薄い人混みも要注意。食品や化粧品のにおいが入り混じっている空間は注意が必要です。

楽しい休日と思っても、頭痛が起きてしまえば結局後悔が残ります。外出するときは、自分の体調をよく見極めて調子がいいときだけ、楽しみましょう。

3.香りの強い香水や柔軟剤は使わない
02_640_shutterstock_677981779

光、音に次いで気をつけたいのがにおい。においに敏感に反応して頭痛が起こる人は、かなり悪化した手強い片頭痛もちとも言えます。タバコの匂いはもちろんのこと、気をつけたいのが香水や柔軟剤です。ひとつひとつは、リラックスできるいい香り、と思っていても、複数の匂いはが混じることで、頭痛を誘発してしまうこともあります。

複数の匂いが混じりやすい人混みや電車の中ではマスクでブロックを。普段からも香水や柔軟剤など強い香りのアイテムは選ばないようにしましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.