ビューティ情報『「頭が痛くなりそう」と思ったとき、気をつけたいこと3』

2019年6月24日 10:30

「頭が痛くなりそう」と思ったとき、気をつけたいこと3

清水俊彦先生
東京女子医科大学病院脳神経センター脳神経外科頭痛外来客員教授、獨協医科大学脳神経内科臨床准教授(兼任)。日本脳神経外科学会認定医、日本頭痛学会監事や幹事を歴任、認定専門医。東京女子医科大学本院や同東医療センターの他に、汐留シティセントラルクリニック(東京都)、脳と心のクリニック(茨城県阿見町)、小山すぎの木クリニック(栃木県小山市)、獨協医科大学脳神経内科(栃木県)マミーズクリニック(東京都)、伊豆大島医療センターの頭痛外来を担当。学会活動をはじめテレビ、頭痛関連の著書も多数執筆。『頭痛女子のトリセツ』(マガジンハウス刊)『頭痛は消える。』(ダイヤモンド社)『マンガでわかる 頭痛・めまい・耳鳴りの治し方』(新紀元社刊)など。

image via shutterstock

もっと頭痛について知りたい
慢性的な頭痛を放置するとどうなる?

薬剤師に聞く、頭痛薬の上手な選び方って?

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.