ビューティ情報『「潤滑ゼリー」の知られざる世界。目的や成分別で選ぶならどれ?』

2019年6月21日 20:30

「潤滑ゼリー」の知られざる世界。目的や成分別で選ぶならどれ?

目次

・総合ベストは「シリコンベースの潤滑ゼリー」
・一番汚れない「水性の潤滑ゼリー」
・土壇場で必要になったら「油性の潤滑剤」
・両方のいいとこ取り「ハイブリッド潤滑ゼリー」
潤滑ゼリー

潤滑ゼリー、使ったことある?

膣の乾燥や性交痛で悩んだことがある人ならば、潤滑ゼリーが役立つのはもうご存知のはず。しかし、そんな悩みがない人にとっても、潤滑ゼリーはメリットがあるのです。

「潤滑ゼリーは、熱く燃えるようなセックスをするための基本です」と、セックスと人間関係の専門家で、ポッドキャスト番組「@SexWithDrJess」の司会者ジェス・オレイリーさん。

「性器が濡れていることで、セックスのテクニックやポジションの選択肢が増えます。ストローク、収縮、締め付け、ツイスト、こすり合わせ、グラインド……など。潤滑ゼリーを使うと、擦れずに滑らかに動かせるのです」とオレイリーさん。

このことは、きちんと証明もされていて、『The Journal of Sexual Medicine』誌で発表された研究(2014年)によると、調査対象の女性1000人のうち65%が、セックス中の痛みを軽減しセックスをより楽しく気持ちよくするために、潤滑ゼリーを使っていると報告されています。

それでは、あなたにピッタリの潤滑ゼリーはどれでしょう?

世の中には、多くの用途に適した潤滑ゼリーがあります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.