ビューティ情報『薬に頼らず、整える。季節で変わる「頭痛」の養生法』

2019年6月23日 20:00

薬に頼らず、整える。季節で変わる「頭痛」の養生法

目次

・梅雨の頭痛は「冷たい食品」に注意する
・夏の頭痛は「風に直接当たらない」
頭痛

体の不調や、気候などと連動して起こる不快な頭痛。

まずは病院に行くことが大事ですが、病気というほどではない程度の頭痛の場合は、できるならば薬に頼らずにすむ、季節に合わせた養生の方法を知っておきたいものです。

『ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方』の著者である櫻井大典(さくらい・だいすけ)氏は、北海道にある1948年創業のミドリ薬品漢方堂の三代目です。アメリカのカリフォルニア州立大学で心理学を学び、中国首都医科大学付属北京中医医院での研修を終えた経歴の持ち主。

現在は、3店舗ある薬店の統括をつとめる著者が、毎日呟いている健康にまつわるツイッターの内容が人気となり、本著の制作につながりました。

病院にいってもなかなか解決しにくい、数値に表れてこない不調。ときどき起こる頭痛も、そのうちのひとつでしょう。本著には、そんな不調への対策のヒントが、1日1項目のスタイルで365日分掲載されています。たとえば同じ頭痛の症状であっても、季節やタイミングによって養生の仕方も変わってくるようです。

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方―体と心をいたわる365のコツ

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方―体と心をいたわる365のコツ

1,404円

購入する

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.