ビューティ情報『体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン』

2019年6月20日 05:30

体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

目次

・1. 気持ちがハッピーだ
・2. 日常的な作業が簡単に感じられる
・3. 力がみなぎるのを感じている
・4. 関節があまり痛くない
・5. 筋肉が増していることに気づく
・6. 持久力が向上している
・7. 強くなったと感じる
・8. 前よりも立ち直りが早い
・9. 心が研ぎ澄まされている
・10. 砂糖を欲しがらなくなった
体重計を持つ女性
image via shutterstock
体重が減ってなくて、がっかりしてない?

特にダイエットだと、目標が達成できていないとショックなものです。

「体重計の数字にとらわれると、もっと他に大事なことがきちんと進んでいることに目がいかないことがあります」と、全米スポーツ医学協会認定パートナー、アシュリー・スチュワートさんは説明します。

体重を測れば簡単に進捗を確認できるように思えますが、計測の時間帯にもよるし、トイレに行ったかどうか、飲んだ水の量などにもよって大きく変わるので、体重計の値は読み取ることが難しいのです。

ここでは、栄養士、医師、ヘルスコーチなどの専門家から、体重計からは見えてこない健康やフィットネスの成果を計るための最上のヒントを集めました。エネルギーの状態、コレステロール値の低下まで、たくさんの目に見えないポイントを見てみましょう。

1. 気持ちがハッピーだ

ハッピー
image via shutterstock
新しい運動習慣が定着したあたりで、気分がよりハッピーになっているならば、それは成果が出ている証拠。

「習慣的な運動は血行を促進し、体温を高め、エンドルフィンを放出させます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.