ビューティ情報『体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン』

2019年6月20日 05:30

体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

気分を向上させるこれらのホルモンは運動後にハッピーな感覚をもたらし、体温が低下した時の気分の落ち込みや、“冬眠モード”に入った時に気分が下がらないように働きます」と、理学療法博士のカレナ・ウーさん。

2. 日常的な作業が簡単に感じられる

野菜

「運動のゴールはもっと健康になることです。そうすると、毎日の作業が簡単に感じられるようになります。休まずに階段を登れるようになる、愛犬をお風呂に入れてあげる、週末に子どもと遊ぶことなどが面倒くさくならない境地にいきたい。だから“健康になりたい”と思うのです」(スチュワートさん)。

理学修士、認定メンタルヘルスカウンセラーのブリー・シェリーさんによると、「運動がうまくいっているサインは、旅行中に気づきやすいもの。空港で荷物を軽々運べたり、飛行機や車に座っていても快適に感じたり、史跡に登るのも平気になっている自分に気づけます」

3. 力がみなぎるのを感じている

親子

もし身体がだるく感じていたなら、食生活を変えることで、体重を減らす以上にポジティブな効果が現れるはず。「血糖値のバランスがとれていれば、一日を通して元気でいられるようになります」と、理学修士のレベッカ・ワシュタさん。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.