ビューティ情報『羽生結弦さんが実践している「オンとオフの切り替え術」』

2019年6月25日 20:00

羽生結弦さんが実践している「オンとオフの切り替え術」

「オフになりたい時には、何かしらのきっかけが必要。たとえば、香り。雪肌精の香りやアロマとかでもいい。嗅覚を使って脳を休ませたり、または高めたりしています」

「雪肌精」の香りについては、さらにこんなコメントが。

「ジャスミンやローズの配合が、他にはない独特のいい香りで気に入っています。男性にもアスリートにもおすすめしたい化粧水ですね」

失敗や成功の「記憶」が切り替えのカギ

羽生結弦さん

そして、オンとオフの切り替えに有効なのは、香りだけではないようです。

「僕自身には記憶が重要で。悔しい気持ちを思い出してスイッチをオンにします。逆によかった記憶を思い出して、少しずつ心を落ち着かせたりします。

少し専門的な話になりますが、記憶は嗅覚、視覚、聴覚などと連動させて記憶することで、より強く記憶されたり、スイッチが切り替わったりするといいます。だから僕は、(メンタルを整えたいときに)いろいろな記憶を辿っています」

厳しい競技人生を歩んできたアスリートだからこそ、悔しい経験は豊富にあるもの。しかし、そのような失敗ゆえに見えてくるものがあったり、それらが成功につながることもあるようです。

美もスケートも、バランスのよさが大事

羽生結弦さん

ところで、トークの中で「氷上で演技を披露するときに大切にしていることは?」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.