ビューティ情報『筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選』

2019年7月14日 05:30

筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

このショルダーレイズエクササイズは、流れるようなひとつの動きで三角筋の前と横を同時に鍛えます。エクササイズ中は、できるだけ腕を伸ばしたままキープするようにしましょう。

やり方:

  • 足を腰幅に開いて立ちます。両手にダンベルを持ち、手のひらを下に向けます。上半身を動かさないようにしながら、腕を伸ばしたままダンベルを胸の前まで持ち上げます。
  • ダンベルを下げたら、今度は横に、腕が床と平行になるまで持ち上げていきます。肘は軽く曲げましょう。
  • 最初の位置に戻して、繰り返します。
  • 6. スタンディングウォール・ストレッチ

    あなたのブラウザーは HTML5 の video に対応していません。こちらが代わりの映像へのリンクです。

    固くなった肩をほぐすのにぴったりなストレッチです。特に一日中デスクに向かっていた方におすすめです。肩インピンジメント症候群(肩を限界まで上げると痛みを生じる症状)にならないように、壁に腕を付ける際、あまり高く上げすぎないようにしましょう。

    やり方:

  • 壁から60cmほど離れた場所に、足を腰幅に開いて立ちます。目の前の壁に手を付き、胸を床の方に押し下げ、お尻を後ろに引きます。

  • 新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.