ビューティ情報『「動かないから太るんだよ!」京大名誉教授が語る、筋肉が必要なワケ』

2019年7月10日 10:30

「動かないから太るんだよ!」京大名誉教授が語る、筋肉が必要なワケ

目次

・第1回まとめ
・運動不足の人は、寝たきり予備軍⁉
・「妊娠糖尿病」予防のためにも、筋肉は大事
・【今日の宿題】ちょこまか運動を心がけるべし!
太った女性

学生時代は体操でオリンピックを目指し、69歳の現在も体脂肪率9.8%という驚異の身体を持つ、京都大学名誉教授・森谷敏夫教授。

応用生理学とスポーツ医学が専門の森谷教授が、この度「森谷筋肉塾」の塾長として、MYLOHAS読者の悩みや疑問に答えてくれる講座を5回にわたってお届けします。

第1回は、「なぜ筋肉を鍛えなければいけないのか」。「森谷筋肉塾」夏期集中講座、いよいよ開講です!

第1回まとめ

  • 筋肉が減ると、糖尿病・骨粗しょう症・認知症になるリスクあり。将来寝たきりの可能性も⁉
  • 妊娠する前に筋肉をつけておかないと、妊娠糖尿病になりやすい。
  • 立つだけで1.2倍、歩くと3倍のエネルギーを使う!

運動不足の人は、寝たきり予備軍⁉

筋肉
──そもそもの話で恐縮ですが、筋肉ってどうして必要なんですか?
森谷敏夫さん :

ほんまに、そもそもやな(苦笑)。まぁ、よろしい。イチから説明しましょう。みなさんは筋肉を運動するときに使うだけのものだと思ってるでしょうが、私は「筋肉は大事な臓器」だと考えています。

たとえば、世界最高レベルで心身の健康管理をされているNASAの宇宙飛行士。彼らは宇宙に2週間滞在して、地上に帰還する頃には全員「骨粗しょう症」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.